【ヒロアカ本誌】

【ヒロアカ】292話ネタバレ感想 ルミリオン復活!エリちゃんの覚醒?

ヒロアカ292話「一縷の希望たち」の感想を連ねていこうと思います。

前回の話はジーニストが参戦してきたところで終わりましたね。

【ヒロアカ】291話ネタバレ 轟家は平和だった…燈矢の死因

今回はぼろぼろな死柄木とデク、どう動いていくのでしょうか。

292話「一縷の希望たち」あらすじ

ヒーローの信頼が揺らぐとき、食い止めなければならない。

その信念で飛行機から飛び降りマキアたちを拘束したジーニスト。

爆豪は「行方不明って」とその表情は多少なり笑みが浮かぶ

一方荼毘は「死んでたハズだ 本物の死体だった」と困惑

しかし構わず焦凍を殺そうとする。「ジーニスト、お前が生きていたところで轟家の過去が消えるわけじゃない」と。

ジーニストに捕らえられた連合、スピナーは死柄木を抱えながらもマキアの息切れを心配。本調子を出すには死柄木の命令が必要だと叫ぶ。

死柄木にとどめを刺そうとねじれが向かうも荼毘に焼き尽くされる。

「大変だエンデヴァー!未来ある若者がまた焼けちまった!!おまえの炎で!」とさらにあおる。

ジーニストは本調子ではなく、焦凍と荼毘の戦力差はおおきく開いている。

死柄木はかすかな意識で「壊せ マキア」と命令。その瞬間マキアの力が増す。さらにはニアハイエンド達も死柄木に集まってくる。

追うバーニンの背後から忍び寄るニアハイエンド、ジーニストと焦凍ぐらいしかまともに動けるヒーローもいない…

「ヴィランをけいかけたって言ったよな?夏兄も死ぬとこだった!泣いてすがっていたんだろ!」と焦凍が荼毘に問いかける。

「それならそれでエンデヴァーが苦しむ」

「イカれてんのかてめぇ!!!」

「そうだよ 兄ちゃん 何も感じなくなっちまったぁ ようやくお前を殺せるよ」

追い打ちをかけるようにニアハイエンド達がジーニストへ群がる…デクが渾身の力を振り絞り動こうとするも間に合わず…

そこへ「POWER!!」と懐かしい男の声が。

雄英BIG3の一人、通形ミリオが復活。ニアハイエンド達を一蹴する!

次回へ続く…

ジーニストの死体は本物?

荼毘はジーニストの生存に驚いていました。

「確かに本物の死体だったはず」と言っており、死体を確認したのは間違いなさそうですね。

私は以前ジーニストの死体は自身の個性で作られた人形だと予想しましたが、どうやら違うようです。

【ヒロアカ】ジーニストが生存している理由。死体=人形説

荼毘が確認したうえで死体だった、ということはジーニストは一時的な仮死状態になったということでしょうか。

ホークスがジーニストを訪ねた時のシーンをよく見ると、ホークスはジーニストへ自身の武器を向けています。

加えてバッグの中に入っていた死体、この時を見ると血が多少ついていることもわかります。

そしてホークスは「人の覚悟無駄にせんでほしか」と言っております。

考えられることとしては

・ホークスはジーニストを仮死状態にした

ということでしょうか。体についた血はホークスがあたかも殺したような演出のためにジーニストを傷つけたのだと考えられます。

ですが、「どうやって仮死状態に?」というところが疑問ですね…

ジーニストの発言「欲を掻くから綻ぶのだ 粗製デニムのようにな!」と言っており、もし死体が人形であれば「自身の個性は粗製ではないから、簡単には見破られない」という暗示も込めているのかもしれません。

荼毘の感情の謎

荼毘はどうしてここまでエンデヴァーを苦しめようとするのでしょうか。

さらには焦凍への恨みも相当なものです。

「焦凍へ目移りした父、自分の存在価値がなくなってしまった、父親どころか家族自体どうなっても良い」

泣いてすがった夏兄さえも死んでよいと思っていたくらいですから、やはりイカれてしまっているのでしょう。

そして「兄ちゃん何も感じなくなっちまったぁ」という発言から「焦凍やエンデヴァーに助けを求めている」のかもしれません。

スナッチを殺害した時も「考えすぎてイカれたよ」と言っており、涙が出ないはずの荼毘が涙腺から血が出ていることもあります。

血=涙ととらえるならば、荼毘は家族に対してなにか助けを求めているのでしょうか。

やはり、火災後彼がどのように生活してきたのか、かなり重要な部分でありますね。

ミリオが復活!エリちゃんは覚醒?

ミリオが復活しましたね!!予想より早い復活となりました。

サーもあの世で喜んでるはず…

しかし、どうやって復活したのかというと「エリちゃんの個性」がやはり本命でしょう。

【ヒロアカ】ミリオの個性は治るのか?エリちゃんの成長を予想する

エリちゃんの個性は当初コントロールできないものであり、個性因子を復活させるところまでぴったり止めるという技術が必要です。

どのようにして成長したのかは謎ですね。

相澤先生が個性破壊弾を被弾したときもエリちゃんを思い浮かべていたことを考えると「エリちゃんを頼らず戦い抜く」という相澤先生の気持ちの合わられだったのかもしれません。

つまり、相澤先生はあの時すでにエリちゃんが個性をコントロールできることをしって戦場にいたということでしょう。

ともあれミリオが復活!!うれしい!!

次回

エリちゃんの活躍が回想で見れそうですね!

ミリオが来てそろそろ連合サイドも限界が来ているでしょう。

やはりマキアによる離脱が濃厚です。

今の時点でヒーローサイドがぼろぼろなわけですが…

特にデクは大丈夫なのか?この戦いが終わったらしばらく戦闘復活できないのでは…

来週からさらに大きな動きがありそうです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です