【伏線・考察】

【ヒロアカ】梅雨ちゃんが内通者ではない理由 デクの回避は知覚していたから

 

ヒロアカ最新話322話より、梅雨ちゃんが内通者ではないかという説が浮上しております。

非常に興味深いですが、私なりの考察を皆さんに共有いたします。

結論:梅雨ちゃん内通者じゃない

結論として、梅雨ちゃんは内通者ではないと考えます。

まず、この話が浮上した背景を簡単にまとめました。

・内通者の前提をクリア(詳しくはこちら
1.梅雨ちゃんはUSJ時にデクの個性をほぼ言い当てていた
2.USJ事件で何故か梅雨ちゃんだけ個性が有利な現場に飛ばされた
3.最新話(323話?)でデクが梅雨ちゃんの攻撃のみ回避
4.名前があすい

特に4番目のことが今回梅雨ちゃんが内通者であることの強力な理由になると考えられております。

これらについて、私はの考察結果としては

1,3は根拠として薄いが、2,4は面白い!

という感じですね。そう考える理由を述べていきます。

梅雨ちゃん=内通者?考察

内通者のことを簡単におさらいすると

・USJ襲撃の前日までに「カリキュラムの情報」をAFOに密告

・林間合宿の場所をAFOに密告

・爆豪救出を密告(これは確証がない)

これらをやってのけた人物がヒーロー側にいるということです。これらを前提として話を進めていきます。

内通者のことをより深く知りたい方は以下のリンクで解説していますのでおまけに読んでみてください。

【ヒロアカ】内通者1年A組「21人目の謎」と「初見殺しの葉隠」を考察してみる平和の象徴・オールマイト引退は原作やアニメでも衝撃的なシーンの一つ。 そのきっかけとはヴィラン連合の度重なる活動によります。 発端と...

それでは梅雨ちゃんが内通者なのか?考察していきます。

1.USJ時にデクの個性をほぼ言い当てていた

USJ事件の移動時に梅雨ちゃんはデクの個性を「まるでオールマイトのよう」と発言しております。

デクの個性について具体的に表現したのは梅雨ちゃんぐらいであり、「すでにデクの個性を見抜いていた?」とも思われるシーンとなります。

AFOの目的の一つであるオールマイトの死、また彼の個性OFAの継承先を知るために探りを入れたのでは?という怪しい一面もあります。

しかし、疑問点が一つ。もし、デクの個性を知っていた or 似ていると感づいていた のであれば、その情報はAFOへと伝えるべきでは?と思います。

またAFOが「デクがOFAの継承者では?」と感づいたのはUSJ事件後、結果としてAFOには個性の詳細は伝わっていないようです。

このことから、個性を言い当てたのは梅雨ちゃんの言いたいことを言ってしまう性格をあらわしたほっこりシーンである可能性が高く、内通者である根拠としては薄いと感じます。

2.USJ事件で何故か梅雨ちゃんだけ有利な現場へ飛ばされた

USJで生徒が散らされた際、水難ゾーンに何故か梅雨ちゃんが飛ばされます。

彼女としては生き延びる確率が高くなる環境であり、このことが「内通者であるため黒霧とあらかじめコンタクトをとり、水難ゾーンへ飛ばすよう計画されていた」という考察が考えられます。

確かに可能性としてはありえますし、否定する根拠はないです。

黒霧がこちらがわに目覚めると、白状してくれるかもしれませんね。

【ヒロアカ】325話 「つながるOFA」感想 市民の心が傾く瞬間ヒロアカ325話の感想を連ねていきます。 前回は麗日が未成年の主張をかまし、AFOの標的とされているデクの滞在を拒む市民へ訴えまし...

3.最新話で梅雨ちゃんの攻撃のみ回避できた

これは最新話no320,no321のワンシーンから生まれた考察になります。

no320でA組の攻撃に対しては危機感知が反応しないが、コマ割りで危機感知のエフェクト(稲妻)が描写されています。

その後梅雨ちゃんの攻撃だけ何故かデクは回避できており、危機感知が梅雨ちゃんに対して発動した、つまり梅雨ちゃんがデクに対して唯一敵意をもった攻撃をしたことになります。

そのことから怪しいと呼ばれております。

この考察、非常に面白いです!が、詳細にみてみると疑問点が出てきます。

流れとしては「コマ割りに稲妻」⇨「轟の氷壁に激突」⇨「轟との掛け合い&脱出」⇨「梅雨ちゃんが『緑谷ちゃん!!』と言った後攻撃」⇨デク回避

こんな感じでした。要するに「稲妻(エフェクト)発生から、梅雨ちゃんの攻撃までの間が長すぎる」ということです。

待機している梅雨ちゃんの敵意を感じ取ったというのであればわかりますが、攻撃の時に危機感知が出ていない理由がわからないですね。

実は言うとA組の攻撃回避は前例があります。

耳郎の攻撃の際、「耳郎の攻撃を『視認』した後、回避している」描写が描かれています。

このことを考慮すると、梅雨ちゃんの「緑谷ちゃん!!」の呼びかけを知覚した後であれば、回避している前例があるので、回避は可能だと思われます。

つまり、デクvsA組において「危機感知ではなく、知覚したのちに回避」については前例があり、梅雨ちゃんの攻撃もそれに含まれると言うこと。

このことから、本件は根拠が薄いと思います。

4.名前があすい

あすいと言う名前、単語にはどうやら隠語として「犯罪の結構が容易であること」と言う意味があるみたいです。

内通者=反ヒーロー活動と見て取れることから、あすいと言う苗字を持つ梅雨ちゃんは暗示に見えます。

またみんなに「梅雨ちゃんと呼んで」と呼びかけていることからもなかなか面白い考察ですね!

結論:梅雨ちゃん=内通者は根拠が薄い

私的には1,3から梅雨ちゃんが内通者である可能性は薄いと考えております。

ただ、2,4に関してはなんとも面白い考察なので今後どこかのタイミングで明かされるのを楽しみに待ちます。

また、梅雨ちゃんが内通者だとしたら、動機はなんなのか?と言う疑問も生まれます。

こちらも少し考察していきましょう。

梅雨ちゃんが内通者だったら…

仮に梅雨ちゃんが内通者だとして、以下の条件はクリアしていると思います。

・マスコミ襲撃時にカリキュラムを盗めること

最低ラインはクリアかと思われます。そして気になるのが動機。なぜAFO側についたのかと言う部分です。

彼女には両親、妹、弟もいる円満な家庭で育っています。恵まれた環境の中なので動機が考えづらいです。

それでもAFOに協力する背景として考えられるのは

・自身の個性に悩みを抱えていること
・ヒーロー社会に恨みを持っていること

このいずれかがなければ、動機としてはおかしいと思われます。

梅雨ちゃんはカエルという個性を嫌がっている、不満に思っている描写などは特になく、インターンではヴィランを積極的に取り締まっていたり、トガに対してかなり敵意をむき出しにしております。

以上から、「梅雨ちゃんは内通者ではない」と予想です。

皆さんも面白い考察があれば、教えて欲しいですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です