【ヒロアカ本誌】

【ヒロアカ】オールマイト死亡説 ナイトアイの予知とストーリー

ヒロアカも最終局面に入る中、個性を失ったオールマイトがステインとの掛け合いで再びヒーローへと返り咲きそうな予感。

【ヒロアカ】326話 「お前は誰だ」感想 オールマイトの憂鬱

ここで不安要素が一つ、故人・ナイトアイが見たオールマイトの未来です。

彼はオールマイトを「ヴィランと遭遇し言い表せないような凄惨な死を迎える」と予知しております。

このことと最近のストーリー展開を予想します。

オールマイト死亡説

ナイトアイの予知は

・「ヴィランと敵対し、言い表せないほど凄惨な死を迎える」というもの

・予知した日から大体6〜7年後の出来事

・断片的にしか見えない

デクたちが2年生になる頃がちょうど予知された日と近いため、そろそろ予知が実現することになる。

最新話のストーリー

ステインがオールマイトに「かつての英雄ならば、俺を終わらせにこい」と言い残す。

ステインはオールマイトに自信を殺してもらうことで「正しき社会」が実現できると思っております。

今後の展開として

・ステインからもらったタルタロスの情報が、最終的にステインを終わらせることへとつながる

・ステイン討伐はオールマイトが主体となり動く

ということが予想されます。

デクがAFO(死柄木)と対峙する=社会から不安を取り除く 役割であるならば

オールマイトはステインを討伐する=社会のあるべき姿を示す 役割と言えるでしょう。

つまり、オールマイトは今後ステイン討伐に動き出し、最終的にはステインを倒すことで社会のあるべき姿を人々に示すこととなります。

あるべき姿とはかつてのオールマイトのように「いかなる時も笑って人々に身を捧げる信念」を持つことであると思います。

オールマイトは死ぬのか?

先ほど述べたようにオールマイトにはデクとはまた別の重要な役割を持っていると思います。

そうなると、ナイトアイの予知は果たして的中してしまうのか?というところが疑問です。

仮に凄惨な死を迎えるとするならば、ステインを倒したあとになるかと思います。

ステインを倒す=社会のあるべき姿を市民たちが認識する=その最中AFOにオールマイトが惨殺される=それをデクが敵討ち

することで、社会のあるべき姿の思想が伝説的に定着し、「みんなが最高のヒーローになる」未来へとつながるかと思います。

ナイトアイの予知が変わる?

デクがオーバーホールと対峙した時にデクを予知すると「デクが敗北する未来」が見えたとはっきり言っています。

にもかかわらずデクは死なず、それどころかオーバーホールを対峙する結果となりました。

結局「ナイトアイの予知は外れた」、その原因をナイトアイは「皆が未来を変えようとするエネルギーなんじゃないか」と結論づけています。

根拠はもちろんありませんが、ナイトアイの予知が外れたのはデクが始めてです。

つまり、予知は基本外れることはありません。

だからこそこの時デクに対する予知が外れたことがとても疑問なのです。

まとめ

ナイトアイの予知が外れることはない、デクの時は例外。

そうなるとやはりオールマイトの凄惨な死は免れず、しかしオールマイト自身は引退後も大きな役割を一つ達成し散っていくのだと思いました。

皆さんはどのような予想をするでしょうか…

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です