【ヒロアカ本誌】

【ヒロアカ】325話 「つながるOFA」感想 市民の心が傾く瞬間

ヒロアカ325話の感想を連ねていきます。

前回は麗日が未成年の主張をかまし、AFOの標的とされているデクの滞在を拒む市民へ訴えました。
その結果動いたものが二人、一般女性と洸太くん。

デクに駆け寄った二人はどんな言葉を伝えるのか?

あらすじ

お茶子の主張を聞き泣き崩れるデク。

それを見た峯田も涙をボロボロに流し、一目散に駆けつけようとするが飯田に止められる。

今、自分たちがデクに駆け寄っても状況は変わらない。不安を抱えている市民が、恐れられているデクへ駆けつけること。それが大事なのだと委員長は峰田を制する。

おそらく麗日がそのような考えであったのだろう、かくいう彼女も屋上で涙を流し行末を見守っている。

「緑谷兄ちゃん!動けなくてごめん! でも兄ちゃんみたいにならなきゃ って思ったから 来たよ!だから泣かないで!」

「異形は受け入れられないから、ここに来るしかなかった。 また君に会えるなんてラッキーだね、あの時はありがとう」

市民の二人はかつてデクというヒーローに助けられた、その彼を見捨てることはできないし、何より助けてあげたいという本心からの行動だ。まさにヒーローの本質を持ったものたちである。

そして1話で登場した、デクへ話しかけたおっちゃんが皆へ言い聞かせる。

「ヒステリックに糾弾する前に、話くらい聞いてやってもいいんじゃねえのか?」

「かつてオールマイトに頼りすぎて、俺たちはヒーローが助けることにかけてる魂を忘れちまったんだ」

「俺たちは舞台に立っていたヒーローたちを見ていたただの客。だが、その舞台も壊れた今、俺たちはいつまで客でいるつもりだ?」

おっちゃんの呼びかけは助けられることを当たり前として、その行為自体への感謝を忘れてしまい、ヒーローに対する敬意も失ってしまっていた。

大半の市民は図星であろう、その証拠に反論するものは誰もいない。

一人の青年が「複数個性を持つボロ切れの男が話題になっている…お前がここで休んだら俺たちもとの暮らしに戻るのかよ?」

デクは即座に「みんなが一緒にいてくれるから、全部取り返します」と返答する。

まだ雄英内部に入れていないエンデヴァー、ホークス、焦凍。エクトプラズムが中の様子を彼らに伝え、お茶子の演説が市民の心を動かしたことを知る。

ホークスは「OFAは紡がれた力。オールマイトからデクへ、デクはA組をつむぎ、お茶子が人々とデクを繋いだ。」

このことで一人一人が”みんな”のことを思うことができたのなら、それはまさしく「ヒーローが暇を持て余す、笑っちまうくらい平和な世界」だとホークスは言う。

根津校長は相澤先生に「私にはできなかったことをA組がやってのけた。委員長によくやったと伝えてくれ」と報告。

また黒霧は極秘裏にセントラル病院へ監修されており、ワープゲートの個性もジョンちゃんが死んだことで黒霧のオリジンしか残っていない。少しずつだが逆転の余地は出てきている。

一方、雄英高校から離れどこかへ行ってしまうオールマイト。

彼は一体何をしにいくのか…

洸太くんのセリフは「デクのセリフ」そのもの!

デクに駆け寄る一般女性と洸太くん、マイノリティな状況ではなかなか動けないのが人間の性ですが飛び出していった二人は勇敢でありますね。

前回書いた「ヒーローを救うのは市民である」ことを象徴したワンシーンだと言えます!

また洸太くんは「だから僕…『来たよ!』だからもう泣かないで!」とデクに言い放ちます。

やはり洸太くんの憧れ、ヒーローはデクだと言うことを感じさせるセリフです。デクが洸太くんを助けた時も「来たから大丈夫」的なことを言っていたと思います。

靴を合わせたりと…ヒーローに憧れる洸太くんをみるのはとても好きです。

1話目のおっちゃん

1話目に出てきたおっちゃんがお茶子の主張を受け止め「市民側」から言葉を発してくれた人物でした。

彼自身もヒーローのファンであることは1話目からわかっており、その上で自分たちは「ヒーローに対する敬意が欠けている」ことを認識していたことを呼びかけました。

辛いのはわかるが、今戦っている人たちを排除して何が残るんだ?

カッコ良すぎるぜ、おっちゃん。

あと、ちょっとこの人の顔OFAの五代目・万縄に似てますね。性格も明るめだし、何かあったら面白いかもしれない。

その後、デクに対して問いかけた青年は次のコマでデクに傘をさしてあげていましたね。これを機に心も変わってくるのではと思います。

相澤先生の容体

前回のvs解放戦線で右足を失い片目も失明したと思われる相澤先生。

根津校長との会話で義足をつけていることがわかりましたね。だけどもまだ復帰には遠い様子、一方ミルコはすでに義手になれ活動再開している模様。。。

「ここからがリベンジです」と強い言葉を発するあたり、復帰して戦闘に向かう相澤先生が期待できそうです。

とりあえず義足を使っていたことに一安心ですね!

トガちゃん対策?

根津校長はトガちゃんの変身対策として、市民を一定の隔離期間を設けてから設けてから避難させるように仕向けた様子。

根津校長は時間を「割り出した」と言っているので、正確な時間はわかっていないものの対策は打っている様子。

雄英高校の監視下で隔離→避難開始であれば、対策は可能と思われますね。トガが血を吸って変身し続ける条件は「対象に血を流させること」。

そうなると事件性がまし、パニックがおこるので検知できそうです。

オールマイトはステインと密会?

一人、どこかへいってしまうオールマイトですが、おそらくステインと密会を企んでいるのではないかと思います。

デクにカツ丼を渡し損ねた時、その様子を見ていたステインが声をかけ、何かしら話したんだと思います。

内容は分かりませんがヒーロー側にステインが加勢する可能性も高いと感じています。

まとめ

とりあえずデクが休憩できて、引子さんが安心できた姿を見たことがとても良かったです。

黒霧が意識を取り戻し、白雲朧としての復活が期待できますね!!

RELATED POST

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です