ヒロアカ関連

【ヒロアカ】デクの個性が6つになる「不安」。他のキャラが薄くなる?

ヒロアカの話が進むにつれ生徒やヴィラン連合が成長していく姿が見れるのはとてもうれしいです。

その中心である主人公・デクの個性の成長による「6つの個性が発現する」という展開。

受け継がれし個性「ワンフォーオール」の進化の過程でそれぞれの継承者たちの個性も同時に受け継がれ強化されてきたというもの。

今回は「デクが個性複数持ちになる展開はいかがなものか、その影響」を中心に独自にまとめてみました!
ヒロアカのアニメ(1期~3期)をフルでイッキ見するサービス一覧を紹介

[toc]

デクに「6つの個性」が発現する

ヒロアカ213話にて、これからデクには6つの個性が発現する、ということがわかりました。

きっかけは心操の洗脳によるもの。

A・B組対抗戦で暴走したデクを止めるためかけた洗脳によって、デクはとある継承者から話しかけられます。

ワンフォーオールの中に生きていると思われる継承者は「ワンフォーオールそのものが成長し、受け継がれた個性も強化されている」と言い

デクの暴走となった黒い物体はその継承者の個性「黒鞭」であることがわかりました。

ものを掴む個性「黒鞭」の発現

今までの継承者の個性も同様に受け継がれており、その数は合計6つ。(オールマイトが無個性だったため)

「おまえには6つの個性が発現する」といい、継承者は消えてゆきます。

以上がデクに6つの個性が発現すると分かったシーンですね。

【ヒロアカ】ワン・フォー・オールの継承者(初代~9代目)まとめ。個性や能力を考察物語を象徴する個性の一つ「ワン・フォー・オール」 巨悪であるオールフォーワンとよく対比される個性ですが、継承されてこその強さを持ち...

主人公・デクの個性複数持ちはアリ?ナシ?

意見が分かれるところでしょうが、ヒロアカの世界では原則個性は一人一つのみ。

大体の人が4歳までに個性を発現させ、それは両親の個性が深く関係するものであるという設定であります。

世界総人口の約8割が個性を発現させるが、残りの2割は発現しない・つまり無個性であり主人公・デクもその一人でした。

オールマイトも実はもともと無個性。そんな彼から受け継がれたワンフォーオールという個性によってヒーローを目指す物語です。

そんななか「デクが個性を複数持つ展開はアリorナシ」なのか?ということ。

割と賛否両論分かれるところでしょう。

「そういう展開全然ありでしょ!」という意見をまとめてみました

・もともとワンフォーオールが「力をストック+個性を譲渡」するから個性が受け継がれるのも当たり前

・巨悪・オールフォーワンに対抗するヒーロー側の中心見たくてかっこいい

・王道漫画のパワーアップイベントとしては何ら違和感ない

という感じです。

確かにワンフォーオールの個性の性質から「個性を譲渡する」というのがありますから、継承者の個性も同時に引き継がれてきたというのは自然ですね。

また巨悪であるオールフォーワンはすでに個性複数持ち、その個性の数は未知数です。

それに対抗するという意味ではデクはヒーロー側の救世主的な立場になり主人公らしくなりますね。

王道漫画という点についてはワンピースでは「覇気」「悪魔の実の覚醒」など、パワーアップがあってこそ物語が盛り上がっていくのは当然ですね。

そう考えるとデクの個性複数持ちはあんがい展開としては「アリ」なのかもしれませんね^^

デクが個性を6つ発現させることによる懸念

一方私的には、デクが6つの個性を発現させる展開に少しばかり不安を覚えます。

その理由を3つに分けてまとめてみました!

他キャラの影が圧倒的に薄くなる

まずはこれです。他のキャラの影が圧倒的に薄くなってしまうということ。

先ほども言いましたがヒロアカの世界観では原則「個性は一人一つ」という設定があります。

この制約があるために正に「個性」が輝き、その人にしかできないこと強みというのが光っています。

しかし、個性複数持ちになるということは他人のアイデンティティを奪ってしまうだけでなく完全な上位互換の存在とならざるを得ません。

そりゃそうですよね。

炎が使えて氷結も使える轟焦斗がグンバツで強い理由がそれです。

そんな彼も父親「エンデヴァー」が個性婚(後世に強い個性を授からせるためだけの結婚)を行い、4人の子供を作ってようやくできた「最高傑作」なのですから。

デクはすでに「ワンフォーオール」という元No.1ヒーロー・オールマイトの個性を譲渡されているわけですから、それだけでもすでに強い。

加えて今回の黒鞭、ワンフォーオールの弱点でもあった中~遠距離を見事にカバーできています。

ようするに「デクが強くなりすぎるのでは?」ということ。

少なくとも「黒鞭」の登場で1年A組・瀬呂範太が圧倒的に下位互換になってしまいます。

ほかにも「砂藤力道」「尾白猿夫」「飯田天哉」あたりは、デクが個性複数持ちになることで置いてけぼりになってしまう不安がありますね…

【ヒロアカ】ホークスが内通者ではない理由。真の目的と今後の展望は?オールマイトの引退以降初めて行われた「ヒーロービルボードチャート」にて登場した「ホークス」 No2の座を手に入れながら内通者として...

個性複数持ちが当たり前に?

もう一つは個性複数持ちが当たり前になるのでは?ということ。

すでにヴィランには「脳無」という個性複数持ちのキャラが出ていますね。

彼らはその代償に人間としての姿・思考ができない状態になっていますが…

今後巨悪・オールフォーワンが解放され、その部下たちが個性複数持ちがデフォルトになる可能性があります。

劇場版ヒロアカでも悪役は個性を2つ持っていながらも、脳無のようにはなっていませんでしたから…

ヒーロー側が個性複数持ちになる可能性は低いですが、ハイエンドのように脳無よりも知能がある敵が増え

最終的に個性を二つ持つヴィランが当たり前になるのではないでしょうか。

死柄木がそうなる可能性もなくはないでしょう。

デクの持ち味は「分析力」

最後に、デクの持ち味・見どころを消してしまうのではないか?ということ。

彼の長所として敵味方問わず「分析」することに長けています。

ヘドロに飛び出したとき、かっちゃんとの戦闘訓練、USJ襲撃時…など、彼の分析力によって窮地を切り抜けてきた場面はいくつもあります。

この能力はデクが小さいころから書き留めた「将来の為のヒーロー分析」にあります。

ヒーローオタクでもある彼はそれぞれのヒーローの特徴が頭にしみ込んでおり、それに準じて分析力も高くなったのでしょう。

ワンフォーオールを使いこなせてはいないが、彼なりに作戦を立てうまく切り抜けてきています。

ヒロアカの見どころの一つでもある「デクの分析力」、個性複数持ちになると出来ることが増えすぎてその魅力が薄れてしまうのではないでしょうか?

ヒロアカ最新巻を無料で読む方法

ヒロアカ最新刊を手軽に無料で読む方法は「U-NEXT無料トライアル」に登録する事です!



①上記バナーをクリック
②登録内容を入力(3分で終わります!)
③U-NEXT600円分が無料でもらえる!

簡単に登録できて最新刊でも無料で読めちゃいます!

ご登録後、期間内に解約すれば月会費がかからず費用は0円で済ませられます!

漫画だけでなく映画も観れる、エンタメを楽しむならU-NEXTはお勧めです!
※2019年7月の情報です。最新の配信状況は公式サイトにてお確かめください。

まとめ

デクの個性複数持ち。

ファンによって賛否が分かれるのはしょうがないことなのかもしれません。

いずれにせよ今後、デクがどのように個性を発現させていくのか見ものですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST