ヒロアカ関連

【ヒロアカ】ホークスが内通者ではない理由。真の目的と今後の展望は?

オールマイトの引退以降初めて行われた「ヒーロービルボードチャート」にて登場した「ホークス

No2の座を手に入れながら内通者としての疑惑も浮上しています。

今回はホークスが内通者では無い理由と彼の本当の目的はなにかということを中心に独自にまとめてみました!

ヒロアカのアニメ(1期~3期)をフルでイッキ見するサービス一覧を紹介

[toc]

ホークスとは?

ホークスとはウィングヒーローとして知られ、エンデヴァーに告ぐNo2ヒーローとして活躍しています。

前回のビルボートチャート時もNo3だったので、実力もありそうです。

というのも彼の異名は「速すぎる男」。

個性の「剛翼」によって羽をひとつひとつコントロールし、事件が起こる前に事件を解決してしまうすごい個性!

その証にエンデヴァーとの九州主張では荷物に困るお婆さんを手伝ってあげたり、露出狂が露出する前に退治したり、広範囲の出来事を把握し解決しています。

個性”剛翼”

早すぎるのは能力だけでなく、年齢も。

18歳でヒーローデビューしその下半期にすでにトップ10入り、10代でのトップ10入りはホークスが初の快挙だったのだとか。

しかし、言動は少し攻撃的な一面も。ビルボードチャートで各ヒーローたちのコメントに対し「何を安パイ切ってるんですか」と挑発。

先輩ヒーローに向かって大きな態度

加えて彼の目標は「ヒーローが暇をもてあます世の中にする」こと。上昇志向もあまりなく珍しい部類。

ヒーローが暇をもてあます=平和な世の中

それでも彼の支持率は現在療養中のベストジーニストに次ぐ2位。ファンサービスも気軽にしてくれ、市民からは好かれているようです。

戦闘能力は高くないが、翼を用いたサポートが得意でエンデヴァーのサポートやビルの倒壊から市民を一人残らず救助する能力に秀でています。

ホークスは内通者ではない

ホークスが目立ったのはエンデヴァーとの仕事のとき。

九州にて新たな脳無「ハイエンド」との戦闘です。結果的にエンデヴァーの辛勝で窮地を乗り越えましたが、実は仕組まれた戦いだったのです。

ヴィラン連合「荼毘」がハイエンドを向かわせたように思えましたが、その日の夜、ホークスと荼毘の密会シーンが描かれています。

荼毘との接触

実はホークスは荼毘(ヴィラン連合)と手を組みハイエンドを意図的に向かわせたようです。

ホークス「話が違うじゃないか、もっと仲良くなれないかな」
荼毘「お前を試したんだ まだ信用できない」

どうやら予定では昼間の街中ではなく、人気の無い夜の港で戦闘をさせる予定だったそう。

このことからホークスがヴィラン連合に取り入っているのが分かります。

しかし、彼は内通者ではありません。というよりスパイといったほうがいいでしょう。

ヒロアカの内通者といえばUSJ襲撃、林間合宿のリーク、爆豪救出の把握、これらにまつわる情報をヴィラン連合に流した人物といわれています。

ヴィラン連合に取り入っているホークスならば、もしかして以前から内通者として動いていた可能性もありますが、まず違います。

その理由は彼がヴィラン連合にスパイへ向かった時期がヒントとなっています。

彼が上層部(いったいなんの組織かわからないがヒーロー側)からヴィラン連合に取り入れといわれたのは「オールマイトの引退」以降であるということ

「神野区」の話題が取り上げられている

このシーンを見る限り、オールマイトが現役のときにヴィラン連合にかんでいたことは無いでしょう。(神野区の戦い~と言っているため)

また、荼毘が「まだウチのボスには会わせられない」といっています。

彼はヴィラン連合の初期メンバーでありません。

仮にホークスが初期段階(デクが入学したときあたり)からヴィラン連合に取り入っているならば、荼毘がコンタクトをとるのはおかしいですよね。

彼は内通者ではなく、ヴィラン連合へのスパイという認識でいいでしょう。

ホークスの目的は?

エンデヴァーや市民を窮地にさらしてまでヴィラン連合へ取り入る理由は何でしょうか?

やはり彼の目的である「ヒーローが暇をもてあます世の中」の実現のためでしょう。

彼は幼いころバスでの交通事故を一人で解決し大きな事故だったのにもかかわらず死傷者0ですませたことがありました。

ヒーローの才能を幼いころより見込まれた

このときより目を付けた組織(ヒーロー側のなんらかの組織のこと)が彼の才能を見込み、家族を全面支援することになります。

それほどの才能があることもホークスは知っており、自分がやるしかない、そう思ったのでしょう。

ホークスは長期目標を達成するためヴィラン連合に取り入っているので、裏切ることは無いでしょう。

常闇のインターン先がホークスでしたが、彼の建前は「常闇が鳥仲間で体育祭で優秀だった、そして雄英でのいろいろを聞きたい」という意味で受け入れていました。

しかし、なんだかんだで常闇にアドバイスをしたりと後進育成しないといいつつも気にかけている描写もあります。

見据える先は「平和な社会」

また、彼の憧れ(尊敬の対象?)はエンデヴァーである可能性が高いですね。

「オールマイトを本気で追い越そうとしていたのはあなただけ」
「ずっと見てきたから分かる」

というようにエンデヴァーのことを見ていたと発言しています。

さらにいうと先ほどの画像で幼いホークスがエンデヴァーの人形をもっていますね!

彼がヒーローに憧れ、「世の中に平和をもたらしたい」と考えているのは本心でしょう。

ヒロアカ最新巻を無料で読む方法

ヒロアカ最新刊を手軽に無料で読む方法は「U-NEXT無料トライアル」に登録する事です!



①上記バナーをクリック
②登録内容を入力(3分で終わります!)
③U-NEXT600円分が無料でもらえる!

簡単に登録できて最新刊でも無料で読めちゃいます!

ご登録後、期間内に解約すれば月会費がかからず費用は0円で済ませられます!

漫画だけでなく映画も観れる、エンタメを楽しむならU-NEXTはお勧めです!
※2019年7月の情報です。最新の配信状況は公式サイトにてお確かめください。

まとめ

ホークスは能力が高く今後重要な人物となっていくでしょう。

彼がヴィラン連合とどう接していくのか、注目ですね^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST