ヒロアカ関連

【ヒロアカ】ジェントル・クリミナルの苦い過去。犯罪者を目指す訳

ヒロアカ4期も後半戦、後半はやはり文化祭がメインですがそれに伴いでてくるヴィランにも注目です。

今回は文化祭襲撃をたくらむ「ジェントル・クリミナル」についてまとめていきたいと思います。

彼の個性や性格、なぜ犯罪者となったのか、彼の過去はどういうものだったのか。

その辺をまとめてみました!

[toc]

ジェントル・クリミナルのプロフィール

ジェントルクリミナル
出展元:僕のヒーローアカデミア 19 /集英社/堀越耕平“>僕のヒーローアカデミア19巻
ヴィラン名 ジェントルクリミナル
本名 飛田 弾柔郎(とびた だんじゅうろう)
身長 181㎝
年齢 32歳
個性 弾性
好きなもの 紅茶

ジェントルは自らの犯罪行為を動画に収め、それをネットでアップし再生数を稼ぐといういわゆる現代のYoutuber。

もちろん警察にもマークされていますが、ただ快楽で犯罪行為をしているわけではありません。

例えば業界No.1のコンビニがラベルの偽造をもみ消そうとしており、その制裁としてコンビニ強盗を働く、というもの。

これには警察も「ふざけているのか真面目なのか」と困惑させ、ジェントル本人は自らを「現代の義賊」と自称。

※義賊…お金を盗んで貧乏な人に分け与える人。犯罪者だが民衆に支持される人物。

明るく前向きな性格のため、コメント欄が批判しかなくてもポジティブに捉えることのできる人物ですね。

ジェントルの過去、犯罪者を目指す訳

ジェントルはコンビニ強盗をした時もそのお金をわざわざ置いておき「歴史に名を残したい」というセリフを残しています。

ではなぜヒーローを目指していないのか?その理由は彼の過去にさかのぼります。

ジェントルの高校時代、彼ははっきりと「ヒーローになって教科書に載るくらい偉大な人物になる」と言っております。

しかしハイレベルでない高校で落第点を取り続け留年、さらに4度受験した仮免試験も落ち自主退学を薦められてしまいます。

自主退学を薦められるジェントル(高2)
出展元:僕のヒーローアカデミア 20 /集英社/堀越耕平“>僕のヒーローアカデミア 20巻

母親が泣く姿を見ながらも前向きなジェントルはまだヒーローの夢をあきらめていません。

ある日、工事現場で落下しそうな男性を見かけるジェントル。

個性「弾性」を使って救助しようするも、助けようとしていたヒーローの挙動を妨害し、結局男性は落下し全治6か月の重傷、ヒーローの救助を妨害し「公務執行妨害」の罪に問われてしまいます。

これを受け両親も絶望、ヒーローを妨害したことで実家には嫌がらせが発生、ポストにはごみが入れられ壁には「クズ」の落書きが…

家を出ていくジェントルにリモコンを投げつける母、下を向く父、最悪の形で家族と別れ一人暮らしをすることになったジェントル

追い出される形で一人暮らしに
出展元:僕のヒーローアカデミア 20 /集英社/堀越耕平“>僕のヒーローアカデミア 20巻

22歳になったころフリーターとして働いていたジェントルの前に、高校時代の同期である竹下くん」が現れます。

同じ若さでヒーロー事務所を独立した彼に声をかけるも「あー…えっと…誰でしたっけ?」と完全に忘れ去られてしまうジェントル。

このことがきっかけで「私はこのまま老いていくだけか?」「偉大な人物になるという夢は?」「いや、まだ…」

と手にしたのは「超常犯罪史」。そう、犯罪者として名を馳せることを決意したのです。

ラブラバとの出会い・ジェントルのクマが濃いわけ

ジェントルの動画は批判だらけでまるで評価されていませんが、唯一「ラブラバ」が彼を慕いともに行動しています。

ラブラバは中学校の頃失恋して以来人が信用できなくなり、気が付けば引きこもりの生活を送り人生に楽しみを見いだせない時期がありました。

そんな時たまたまジェントルの動画に出会い「今を嘆くものよ 私についてこい」という言葉から彼を「光」として感じるように。

もともとハッキングのプロであったラブラバはジェントルの住所を自力で割り(!?)、ジェントルのもとに住み込むことになりました。

何も言わず受け入れてくれるジェントル、彼の存在はラブラバにとって大きく、彼といるだけで幸せを感じるようになります。

ジェントルは最初、犯罪に加担させまいとしていましたが次第にコンビとしての意識が強くなり、ラブラバの名付け親となります。

ラブラバと同じクマを作るジェントル
出展元:僕のヒーローアカデミア 20 /集英社/堀越耕平“>僕のヒーローアカデミア 20巻

ラブラバが引きこもり時代に染み付いたクマを消そうとしているのを見て、ジェントル自らもクマを書いてラブラバとともに歩むことを決めます。

ジェントルの目のクマが濃い理由はラブラバのコンプレックスを無くすための行為だったんですね…憎めないヴィランです。

ジェントルやラブラバの過去を探る

ジェントルやラブラバの過去を探るにちょうどいいのは文化祭編ですね。

これは単行本19巻20巻で読み直すことができます。

おすすめの方法は

・単行本を実際に買う

・U-NEXTで無料で読む

ですね。

単行本は今電子版でも手軽に買えてしまうのでおすすめです。

U-NEXTって何?という方はぜひおすすめしたいサービスなので紹介したいと思います。



U-NEXTの魅力は

・入会サービスの600ポイントがもらえる
→最新巻が1冊無料で見れる

・毎月1200ポイントが自動付与

・最新映画も見れる

ということ。そしてヒロアカ好きのみなさんにとっては

・ヒロアカ最新巻が無料で読める!

・気になる巻数だけチョイスして読める!

・ヒロアカの映画、アニメが見放題!

つまり

気になる巻、最新巻だけでも無料で読める!

というのが強みですね。

なので

・USJ襲撃事件→ヒロアカ2巻、3巻(内通者の伏線)

・林間合宿→ヒロアカ8巻、9巻(荼毘=燈矢の伏線)

・青山の謎→ヒロアカ13巻など

・相澤翔太の過去→ヒロアカ14巻、ヴィジランテ8巻

・波動ねじれ→ヒロアカ14巻、ミスコン20巻

・バブルガール登場→ヒロアカ15巻

・デクの個性6つ→ヒロアカ23巻

etc…

といったところをピンポイントかつ無料で読み返すことができます!

私がお勧めする使い方は

31日間無料トライアルを試す

入会特典の600ポイントで最新巻を1冊読む

読み終えたら31日以内に解約

無料で1冊読める!

31日以降だと自動的に月額登録されてしまうので注意。

こんな感じですね!

無料トライアル期間中に解約すればお金かからずにすむんですよ。

なのでU-NEXTは

・契約はしたくないけど、美味しいところだけ体験したい

・最新巻だけが読みたい

・過去の気になる単行本だけ読みたい

という方にうってつけのサービスです。

月額サービスで借りるとなると

月額 1990円+1200ポイント 実質790円/月

他のサービスと比べると比較的高めです。

なのでU-NEXTは「無料トライアルで美味しいところだけ体験する」のがいい使い方だと思います。

気になった方は↓のボタンから登録できます。

最新コミックも600円分無料で読める<U-NEXT>

月額料金が発生しないように「【簡単にできる】U-NEXTの解約方法」を参考してみてくださいね!

まとめ

ジェントルクリミナルは落第という経験を経てから犯罪者になった人物。

確かにやっていることはヴィランと変わりませんが、前向きな性格だったりラブラバに対する気遣いだったりと根っからの悪人でないことがわかります。

事故を防ごうと助けに行ったところ裏目に出てしまったのが彼の人生を狂わせてしまったのでしょう…あそこでうまく救助できていれば叱られはしたものの本当にヒーローになっていたのかもしれません。

ジェントルのアニメ版は山寺宏一が声優を務めるそうなので、これまた楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST