【ヒロアカ】内通者1年A組「21人目の謎」と「初見殺しの葉隠」を考察してみる

2019年10月24日

平和の象徴・オールマイト引退は原作やアニメでも衝撃的なシーンの一つ。

そのきっかけとはヴィラン連合の度重なる活動によります。

発端となった「USJ襲撃事件」。ここが始まりとなったわけですが、この事件の中にはいくつかの謎が存在します。

今回はそのうちの一つ「1年A組の21人目の存在」の可能性を示唆するシーンについて考察してみようと思います。

これがもしかしたら巷で騒がれている「内通者」の伏線となっているかもしれません。

あくまで一個人の考察なのでご了承くださいね^^

ヒロアカのアニメ(1期~3期)をフルでイッキ見するサービス一覧を紹介

ヒロアカの内通者の伏線を探ってみる

ヒロアカの内通者疑惑は20巻を超えた今でも続いており、正体はわかっていません。

内通者を特定するための伏線は原作を読み返すと結構あふれ出てくるものです。

内通者の伏線

・USJ襲撃事件

・塚内警部とオールマイトの描写

・葉隠の不審な行動

・何をしていたかわからない青山

・ショッピングモールの時の死柄木

・林間合宿の位置バレの原因、あやしい人物

etc…

読み返すといろんなところに伏線があり、あやしい人物が浮かび上がってきます。

ヒロアカを読み返す方法は主に二つ

・TSUTAYA DISCASに無料登録してアニメを見返す



・U-NEXTの30日間無料登録で漫画もアニメも見返す



この二つです。断然おすすめは「U-NEXT」!無料登録で600円分のポイントがもらえます。しかも、30日以内に解約すればタダで利用可能!

簡単な登録手順はこちらから

ヒロアカの内通者とは?

大前提の話をしたいと思います。ヒロアカの内通者とはなんなのか、ということです。

雄英高校はヴィラン連合により2度襲撃を受けています。(ショッピングモールを含めると3回だが、これは死柄木の単独行動)

 

USJ襲撃時
林間合宿襲撃時

2度の襲撃なのですが、いずれも教師陣(学校側)しか知りえない情報が事前に連合側に漏れていたため、奇襲を受けそれなりの被害を受けました。

爆豪勝己(かっちゃん)がさらわれた直後の雄英教師陣による会議で「内通者」の可能性が浮上し、現在に至るということです。

現段階で内通者に当てはまる条件として

・授業のカリキュラムを手に入れることができた

・林間合宿開催場所の正確な場所(座標)を知っていた

・爆豪救出作戦の事をオール・フォー・ワンに知らせていた

ということです。

ネット上では様々な容疑者が挙げられているものの、確たる証拠がなかったり矛盾点が発生したりして、なかなか特定できないようです。

以上がヒロアカの内通者の概要ですね^^

USJ襲撃事件の謎・初見殺しの見えない葉隠?

USJ襲撃事件には様々な謎があるのですが、今回は事件がひと段落した直後のシーンに着目してみたいと思います。

死柄木率いるヴィラン連合は黒霧脳無以外はチンピラの寄せ集めとも呼べるほどの実力だったこともあり、生徒たちの被害はほぼありませんでした。

引き換えに教師陣は「イレイザーヘッド」「13号」「オールマイト」が重傷を負うことになりました。(オールマイトは二人に比べ軽傷かな?)

正確にはオールマイトを助けようとした緑谷出久(デク)が両脚と中指の重症(個性の制御ができていない反動なので、敵から受けたものではない)を除けば1年A組19名がほぼ無傷でことを終えることができました。

この安否を確認するシーンで一つの謎が生まれます。

先ほど言ったように生徒はデクを除いて19名がほぼ無傷なのですが、安否を確認する「塚内警部」の発言に謎があります。

 

塚内警部の発言

「16・・・17・・・18・・・・・両脚重症の彼を除いて・・・・・・・・・ほぼ全員無事か」

安否確認時、生徒を1から数えているはずなのになぜか「18」で数えるのをやめています。

本来であれば「デク」を除いた19名の生徒がほぼ無事なのですが…

私が思うのは「葉隠透」が見えてなかったのでは?ということ。

一旦整理すると、ここでいう「彼」はデクの事ですね。

「「デク」を除いて、ほぼ全員無事」と言っています。

「ほぼ」というのは軽傷が何人かいたからでしょう。(例えば尾白など戦闘で多少怪我をしたものがいる)
※この後のシーンで塚内警部が「軽傷が数名」と言っていました。

塚内警部発言による「数名の軽傷者」

仮に塚内警部が軽傷者をカウントしなかったから18人目で止まった、とするにしても「両脚重症の彼を除いて」という文脈に矛盾します。

デク一人を除けばA組は19人ですから。

さらには「軽傷が数名」にも矛盾します。この感じであれば複数人いる文脈ですからね。

次のコマで葉隠透尾白に話しかけています。この時彼女は「手袋とブーツ」を身に付けているため、見えにくい状態にありますね。(正確にはブーツは見えてないが普段の彼女から推察)

尾白に話しかける葉隠

以上から「塚内警部が18人でカウントをやめた」ことに対する理由は

「葉隠が見えず、カウントし忘れた」

ということでしょう。そこから推察される一つの伏線は

「葉隠は手袋・ブーツをつけてても初見では見えずらい(見えない)」

ということを暗に示しているのではないでしょうか?

普段見慣れている教師たちや生徒らからすれば身近な人物で個性も把握しているが、まさに初見殺し、初対面だと見えないということを暗示しているシーンという考察ができました。

USJ襲撃事件の謎・1年A組「21人目」の存在?ヴィラン側の人間か?

さきほど一つの謎としてあげた「見えない葉隠透」。

その後のシーンでも一つの謎がありました。

雄英教師陣イレイザーヘッド、13号、オールマイトの活躍により無事USJ襲撃を乗り切った1年A組。

塚内警部は「3人のヒーローが身を挺していなければ、生徒も無事ではいられなかった」

と言い、それに対しオールマイトは

「生徒らもまた戦い、身をていした!」
「ヴィランもバカなことをした!このクラスは強いヒーローになるぞ!!」

そう確信し、生徒らの将来への期待の言葉を残しました。

このシーンでが生まれます。

先ほどオールマイトが残した言葉、このクラス(1年A組)は強くなる、もちろんデクやかっちゃんを始めとする20名です。

このシーンでは対象となるクラスの面子が描かれており、デクだけ次のコマになっています…が

なぜか、空白のコマが二つあるのです。画像の右下の部分と左下の部分ですね。(枠で囲んでるとこ)

謎の空コマがあるシーン

次のコマのデクを入れると計20人。枠で囲ったコマは空白→一つは葉隠だが…?

 

左にはデクが映っており、透明で見えない葉隠を含めればしっかり20人描かれていますが、そうするとコマが一つ残ります…

これはなぜなのか?考えられる可能性は以下の3つです。

①もともとデクを入れる予定だった

②葉隠透が内通者ということを暗示している?

③1年A組ではない「21人目」の存在、またはその場にいながら認識されなかったヴィラン

ひとつずつ検証していきましょう。

①もともとデクを入れる予定だった

先ほどのシーンを見てみるとあの枠内が20分割されているのがわかりますね。

もともとここに「デク」を入れる予定だったのではないでしょうか?

だけど編集の都合でそのままにしてしまったとか…要するに深い意味はないということですね^^

ですが、なにかしらの意図をもってつくられた可能性は高いです。

オールマイトのセリフが占める面積が大きいくて、他のキャラが見切れている部分もあります。

19分割すればもっとスマートに書けたはずでしょう。ですが、コマを残している意味は何かしらあるんじゃないかと考察しています。

②葉隠透が内通者ということを暗示している?

先ほどのコマで唯一描かれていないのが「葉隠透」です。

先ほども説明しましたが、彼女の個性は「透明化」。要するに見えません。

このコマには身に付けているであろう手袋・ブーツが書かれていないため本当にいるかどうかもあやしいですが(笑)

空欄のコマがあるのでそこにいるのでしょうね。

ですが、この空欄のコマ、実は微妙に違いがあって、背景が白か黒(暗めのトーン?)の2種類です。

私がここから考えたのは「実はこの空欄の2コマ両方に葉隠が映っていて、白と黒(暗め?)の2つに存在する⇒内通者である暗示?」というものです。

白と黒、両方の面を持つ→明暗どちらにも通じている→内通者

完全に妄想ですが、HUNTER×HUNTERの暗黒大陸編ではパリストンとサイユウが手を組んでいる、という伏線を表紙にぶっこんでいたことがありますね。

HUNTER×HUNTER 30巻の表紙

裏で手を組んでいる「サイユウ」と「パリストン」が内通者である伏線が張られていた。

そこから、こういう暗示の方法もあるんじゃないかな?程度ですが、可能性はあるかもしれません。

③1年A組ではない「21人目」の存在、またはその場にいながら認識されなかったヴィラン

最後もまた妄想ですが、実は1年A組以外にもう一人いることを暗示しているのではないでしょうか?

危機を乗り越えた!とオールマイトも言っているので、その場にいてなおかつ葉隠のようなステルスの個性持ちの生徒がいたのかもしれません。

または、葉隠と同じ個性をもった人間がひそかに隠れていたという見方もできますね(葉隠の親族、親、兄弟、姉妹がいた?)

単行本のおまけ4コマ漫画では葉隠透の親との写真が描かれており、両親とも「透明化」の個性持ちである可能性が示唆されています。

ヒロアカ22巻おまけ4コマのシーン

が、これは堀越先生の監修ではない(たぶん)ため、信ぴょう性は薄いです。(描いたのはあきやま陽光:「さぐりちゃん探検隊」作者)

仮にそういう人物が存在したとして、いったい何をしていたのでしょうか…

ヴィランであれば、敵情視察(今後のための個性把握など)だったり、雄英施設内になにかを仕掛けた(盗聴器や盗撮カメラの類)をしているといったところでしょうか?

謎は深まるばかりです(´・_・`)

ヒロアカ最新巻を無料で読む方法

ヒロアカ最新刊を手軽に無料で読む方法は「U-NEXT無料トライアル」に登録する事です!



①上記バナーをクリック
②登録内容を入力(3分で終わります!)
③U-NEXT600円分が無料でもらえる!

簡単に登録できて最新刊でも無料で読めちゃいます!

ご登録後、期間内に解約すれば月会費がかからず費用は0円で済ませられます!

漫画だけでなく映画も観れる、エンタメを楽しむならU-NEXTはお勧めです!
※2019年7月の情報です。最新の配信状況は公式サイトにてお確かめください。

まとめ

USJ事件について個人的に気になった部分を取り上げて考察してみたわけですが、読み返すと完全に妄想ですね(笑)

今後のヒロアカの展開で内通者に迫るストーリーがやってくるのでしょうか?

追伸

アニメ版を確認してみたら、塚内警部は「19人」までちゃんと数えていましたね。
そこまで深い意味はないかもしれません^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。