ヒロアカ4期・第2話(66話)感想。ED空けにエリちゃんが登場!

ヒロアカ4期も3話目が始まります。

66話のメインはデクのインターン試験・ナイトアイとの戦闘。

みどころはいろいろありますが、とりあえずアニメをみた感想や次回の見どころなどを書き連ねていきたいと思います。
ヒロアカのアニメ(1期~3期)をフルでイッキ見するサービス一覧を紹介
 

ヒロアカ4期・66話のあらすじ

通形ミリオの紹介でサー・ナイトアイの事務所へインターンに行くことになったデク。

しかし、ただではインターンに参加させてくれるわけではなく、「ナイトアイを笑わせる」ことが参加条件。

オールマイトのサイドキックでもあったナイトアイの前でデクが繰り出したのは「オールマイトの顔真似」、渾身の顔芸が滑ってしまい…

デクは無事にインターンに参加できるのか?

前半パート

デクとナイトアイのオタク知識の掛け合い

顔芸で早々に滑ってしまったデクですが、ナイトアイが怒っていたのは別の理由。

「オールマイトを馬鹿にしているのか?」と一蹴。なぜなら「オールマイトにこんなシワはない」と断言。

ナイトアイはデクと同様重度のオールマイトファンのため、しわの位置をミリ単位で把握しているほどのオタクぶり。

よく見ると部屋の中にはオールマイトの書籍やフィギュア、タペストリーなどオタクグッズで満載…

一番の見どころは「ビネガースーサイド事件」の掛け合いですね!

変顔を指摘されたデクが「ビネガースーサイド事件」をチョイスした、それに対しナイトアイは「お肌が10歳若返ったよ」と完ぺきな返し!

いや、どんだけ知ってんだよ!ナイトアイの風貌的に全然オタクっぽくないわ!

さすが元サイドキック、重度のオールマイトファンだけありますね

ナイトアイvsデク

ナイトアイの印鑑を奪って自分で押すことがインターンの参加条件となったデク。

ナイトアイの個性予知を相手にデクが苦戦…ナイトアイがすごいのは予知をしてそれに対して反応できていること。

予知ができてもスピードについていけなければ意味がないですからね…

ナイトアイもいじわるで「オールマイトの後継はミリオにすべきだった」と嫌味をぶつぶつ…

メンタルブレイクを狙っていくナイトアイ、オールマイトもデクに事情説明してあげればよかったのに(笑)

まぁミリオがワンフォーオールを受け継いでいたら作中最強キャラになっていただろうなぁ。透過+超パワー+継承者の個性…

もはや正義側のオールフォーワンのような…

後半パート

デクの反撃、ナイトアイが笑った理由

攻め続けるデクが本をばらまき乗じて奪おうとしますが、それも失敗…そして壁に激突!

しかし、壁に激突したのは「オールマイト10周年非売品タペストリーをよけたため」

これにユーモアを感じたナイトアイは笑ってしまい、デクを採用としました!

ナイトアイは「もともと採用にするつもりだった」と言っていますが、最後のユーモアがなければ確実に追い出されていたでしょう…

デクとナイトアイ、両者が重度のオールマイトファンであったことが勝因でしょうね!

しかし、ナイトアイの予知、一対一であればかなり強い個性だな…

一年A組のインターン事情

無事インターン参加を許可されたデク。

他のA組のインターン事情はなかなかどん詰まり…ヴィラン連合に襲撃を受けていることもあり受け入れ実績が多い事務所が少ないため当然ですね。

そんななか「常闇」に九州で活動している「ホークス」からスカウトが来ていることが判明!

このタイミング、原作ではまだまだだったんだけど、アニメオリジナルですね。ホークスの影だけ登場しました!

また切島にはbig3の環からファットガムへの、お茶子と梅雨ちゃんは同じくbig3のねじれからリューキュウへのスカウトの誘いがあったことが明かされます。

ここもアニオリですね。

ED空けに治崎と遭遇!エリちゃんも登場!

ED明けにインターン初日のパトロールをしていたデクにエリちゃんが衝突、そして治崎と遭遇…

ついにエリちゃんが登場しましたね!!!

インターン初日にこんなことあるんか!ってくらいですね。

デクはショッピングモールでも死柄木に見つかってしまったり、今回も治崎と遭遇してしまったり、原作ではジェントルクリミナルと遭遇したり….

ホント持っている男ですね(笑)

ヒロアカのアニメ(1期~3期)をフルでイッキ見するサービス一覧を紹介

次回は治崎とミリオ・デクの掛け合いから始まります。

穏便に済ませたいミリオ、震えるエリちゃんを助けるために歯向かうデク、明るみに出たくない治崎、一発触発のシーンから始まりますね!

来週はエリちゃんの出番が増えてくるので、楽しみですね!