ヒロアカ関連

【ヒロアカ】267話あらすじ感想 荼毘の正体・ミルコはどうなる?

ヒロアカアニメが終わり寂しいですが5期が始まるようなので楽しみですね。

ヒロアカ本誌267話について感想や考察を独自に展開していこうと思います。

・荼毘の本当の正体

・ミルコは死んでしまうのか?

・ヒーローサイドのみどころ

これらを中心に書き連ねていこうと思います!

[toc]

ヒロアカ267話「炎」あらすじ

「弱点? 強いて言えば火だね」

インターンでホークスと会話する常闇は「対策は?」と尋ね「出される前に討つ」とホークスは答える

時は現在に戻り

前線で活躍した雄英高校1年の常闇、上鳴達。

ファットガムに連れられ後方支援に回ろうとします。

移動の最中、ビルの上階で激しい炎がホークス(?)を襲っているのを遠目でとらえた常闇…

トゥワイスを殺害したホークス、しかし荼毘の炎で残りはわずか…

そこへ荼毘が追撃に

「殺したな!トゥワイスを よくも!」

そう怒鳴りつける荼毘の表情はなぜか満面の笑み

ホークスは「仲間が殺されたっていう顔じゃない」と言います。

ここから衝撃の展開。

荼毘は「死柄木とか解放戦線とか俺にとってはどうでもいい」

「トゥワイスがいれば俺の夢がかなったのに」

「たった一人の信念が世界を変える」

「俺はステインの意思を全うする」

と言い、荼毘の正体が謎に包まれる中、「鷹見啓悟」と本名を言われたホークスは「お前は何者だ?」と問う。

荼毘は「■■■」と言い、ホークスはそれを聞き唖然とした表情…

「トゥワイスよりも俺を見張っておくべきだったんだ」と荼毘は続けて言いとどめを刺そうとする…

場面は変わり、ミルコVSハイエンド脳無

腕をつぶされ1対多の圧倒的な状況でもがきながらもミルコは自分の攻撃が次第に当たらなくなることに気付きます。

「私が遅くなった…いや、やつらの目が覚めてきたのか…」

とハイエンド達の実力を思い知り、勝機を捨てドクター・柄木と死柄木の始末を優先するミルコ。

しかし、追撃するハイエンド達はミルコの体を削ぎ続け限界が近くなるも「死ぬなら達成して死ね!」と自身を鼓舞するミルコだが

終いには死柄木のカプセルを壊そうとした右足を貫かれてしまいます…

動きが止まりもうだめか…

というところで、後方に灼熱の影…エンデヴァーが救済に!

ホークスの絶体絶命のピンチには常闇が!

次回につづく…

という感じですね。というわけで

・荼毘の本当の正体

・ミルコは死んでしまうのか?

・常闇の成長!

これらをメインに考察&感想してこうと思います!

荼毘の本当の正体

荼毘はいったい何者なのか?

私は以前「荼毘=轟燈矢」という予想を記事にしてまとめました。

【ヒロアカ】荼毘が轟燈矢と言われる3つの理由。エンデヴァーとのつながりは?ヒロアカのヴィラン連合でもっともクールな雰囲気の「荼毘」。 顔に火傷のような傷跡があり痛々しい外見をしていますが、中身は非常に冷静...

267話で荼毘の正体の謎がさらに深まったかと思います。

この話では

・ヴィラン連合で素性が出なかったのは「死柄木」と「荼毘」だけ

・トゥワイスが死んで悲しいのは「自分の夢が叶わなくなったから」

・「鷹見啓悟」は子供のころに社会的に消えているはずの名前、荼毘はそれを知っていた

・トゥワイスよりも誰よりもマークすべき人物であった

・荼毘の素性を知ったホークスは唖然とした表情…

ということ。

つまり荼毘はホークスにとって重要な人物(故人)であり、ヒーロー社会に大きな影響を与える人物であるということですね。

誰よりもマークすべきだった、この発言からリ・デストロよりも影響力があるのでは?と感じます。

また荼毘の目的は「ステインの意思を全うすること」ですね。

真のヒーローはオールマイトという考えも一致するのでしょうか?

ともあれヒーロー社会の崩壊を望んでいるようですから、現No.1ヒーローのエンデヴァーに対しても敵意は向いているのでしょう。

荼毘=轟燈矢だとしたら、彼は死んだことになっていて、しかしホークスにとっては重要な人物である…

これは別記事でまとめてみたいですね。

ミルコは死んでしまうのか?

ハイエンド達との闘いで思った以上にぼろぼろなミルコさん…

左腕は捩じられ、左わき腹、左足の皮がえぐられ、チャームポイントの耳が片方穴を空けられ、ロングヘア―の一部が千切られ…

終いには左顔に傷を負い、右足に穴を空けられます…

堀越先生、これはやりすぎだ…

ですが、それでもめげずに「脱兎のごとく」突進していくミルコはさすがno.5ヒーローですね。

戦闘力・精神力ともにトップクラスであることがわかります。

しかしこのままではミルコさん死んでしまうのでは…?

個人的には「死にはしない」が次回からは戦闘不能になっているでしょう。

エンデヴァーがやってきたので大丈夫!多分…

それよりも気になるがミルコの耳。これは再生するものなのかな?気になりますね!

常闇の成長!

今回の話で一番熱い見どころではないでしょうか?

常闇は後方支援に回ろうとしていたにも関わらず、そこから超最前線の、しかもビルの上階へホークスの救助に向かう…

いぶし銀だぜ、常闇。

ホークスに教えてもらった「長所を伸ばす」深淵暗躰で助けているのも師弟関係が感じられてまたいいですね!!

常闇は一応体育祭3位ですから、それなりの実力はあるんですけども、今まではダークシャドウの暴走だったりと今一つ見せ場がなかったわけですが…

速すぎる男・ホークスのインターンにより成長していることが見られて良かったですね!

しかし、対する荼毘は炎の個性。光が苦手なダークシャドウはどうやって戦う(撤退)のか?

来週の見どころです!

268話・来週の予想

来週の予想としては

・死柄木のカプセル破壊⇒なんかある

・ミルコ退場、エンデヴァー他ヒーロー等vsハイエンド

・常闇&ホークスvs荼毘

この3つが焦点でしょうね。

死柄木のカプセルはおそらく破壊されるでしょうが、今週号でマキアがラジオをずっともっているのが気になります。

目を覚めた死柄木の声がマキアに届き、劣勢だった解放軍の戦況が一気に好転するでしょう。

また、ドクター柄木は何らかの方法で死柄木を匿うでしょう。そうでなければ

ドクター&死柄木がヒーローたちに囲まれる⇒ピンチのところで死柄木覚醒

という流れが王道かも…

ミルコは今回でさすがに重症すぎるので退場が濃厚です。エンデヴァーが見せ場かな?

そして常闇&ホークスvs荼毘。これが来週の見どころでしょうね!

剛翼のないホークスと実力はあるも相性最悪の常闇がとる選択肢は「撤退」だと思うのですが、荼毘相手にどう撤退していくのか?

空を飛べば一発ですが、そううまくいくのでしょうか…?

来週も楽しみですね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST