雑記

10連休の次の祝日・連休はいつ?連休明けの絶望感に気を付けよう

2019年のゴールデンウィークは10連休。

天皇陛下が生前退位を発表し、新たな天皇が即位、そして新元号元年を迎えます。

10連休もあれば国内旅行から海外旅行まで幅広く楽しめることができますね!

しかし、終わった後、次の祝日はいつなのか?

気になるところ独自に調べてまとめてみました!

10連休の次の祝日はいつ?

10連休という破格の大型連休。では、次の祝日、連休はいつなのか?

結論から言うと10連休の次の祝日・連休は7月15日(月曜日)の海の日

連休は13日(土)、14日(日)、15日(月)の3連休です。

遠いですね…

今年の10連休は5月6日の振替休日が最後。

そこから実に69日後が次の祝日となりますね…

その間の6月は全く祝日がありません!なんてこった

連休明けの絶望感がやばすぎる

10連休が終わると、次の祝日まで69日、絶望感がハンパないです。

毎年ゴールデンウィークが終わるとなんだか気分がのらない軽いうつ状態になる、いわゆる「五月病」を発症してしまう方が多いです。

確かに連休が大きすぎる分その反動もそれ以上の威力を持ち合わせます。

これは連休が楽しければ楽しいほど反動は大きいと思いますが、だからこそこの10連休はやり残すことの無いようにしっかりと楽しまなければならないのでしょう!!

絶望感があるのは確かですが、普通に考えれば10連休というの破格の大型連休。

この先このような大型連休が現れることはそうそうないでしょう。

で、あれば今はとにかく楽しむことが大事だと私は思います!!

どのみち10連休が終われば、だれだって喪失感に襲われるし、どうやったって次の祝日はすぐには来ないですから。

なので10連休のゴールデンウィークを十分に満喫できるといいですね^^

まとめ

ゴールデンウィーク10連休が終わると、次の祝日まで69日もあるというのは遠すぎますね…

せめて間の6月、この時期は梅雨も重なり気分が憂鬱になりやすいと個人的に思っていますから、新しい祝日は6月のどこかにおいてほしいと思っています^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST