雑記

宝くじが当たる!?買い時にある見落としがちな幸運の兆しとは?

「億万長者」

誰もが一度は妄想するアメリカンドリーム。

もし100万円が手に入ったら…欲しいブランドものもすぐ買えちゃう!

もし1000万円が手に入ったら…車が買えてしまうかも!?

そして…宝くじの一等が当たったら…

なんてなんて、夢見るのが当然。外れるとはわかっていても、ついつい手を出してしまうのが宝くじ。

どうせ買うなら当てたい!夢を見てみたい!

そこで今回は、「宝くじの当たるであろう、見落としがちな幸運の兆し」についてご紹介したいと思います!

身の回り、いつもと同じと思いきや実は見落としている!?そんな兆候を独自にまとめてみました!

[toc]

宝くじが当たる幸運の兆しとは?

そもそも日本で流通している宝くじは、いろいろあります。

その中でも一番の盛り上がりを見せるのが「年末ジャンボ」!

最近はわかりませんが、「年末ジャンボ♪三億円♪」と所ジョージさんが愉快なCMを展開しています。

今年の年末ジャンボ1等7億円が当選する確率は2000万分の1。

0.00000005%です。

巷で言われるのは、宝くじを買いに行くまでに交通事故に合う確率の方が高いとか。

飛行機の墜落事故に巻き込まれるのと同じ確率なんだとか…

身近な出来事ではありませんね(笑)

でも、確率なんてどうでもいい!インスピレーションを大事にしたいんだ!

そんなあなたに意外と見落としがちな幸運の兆しをご紹介します^^

①茶柱が立つ

茶柱が立つ→家の柱が立つ、床柱が立つ→家の繁栄につながり縁起がいい

という由来があります。元々は茶商人が売れ残る質の悪いを売るために吹聴したことが発端です。

確かに茶柱が立つと嬉しいですが、近年のものはわざと立つように作られているのもあるようなので注意です^^

②鳥の糞がヒットする

鳥の糞がヒットする→うん○がつく→運がつく、運が良い といった感じです。

鳥の糞がヒットした時点で不運だよ!と思いがちですが、逆に考えれば糞がヒットする確率もそうそう小さいです。

前向きに考えることが、幸運を手繰り寄せるきっかけになるはずです!

③黒猫を見かける

黒猫は全身が黒色なので「縁起が悪い」と勘違いされているかもしれませんが、実は違います。

黒猫は昔から「魔除け」や「幸福の象徴」とされています。

「まねきねこ」の置物は白色のイメージが強いですが、ちゃんと黒色のまねきねこもあるんですよ^^

黒猫は忠実で賢いことが多く、不吉になるというのは迷信のようですね。

少々マニアック?な幸運の兆し!

さて、いままでは一般的に良くあると言われる幸運の兆しを挙げてみました。

でも、正直ありきたり…もっとこう…新しい、ビリッと来るような兆しが欲しい!

そこで私自身が今までに感じた、「運がいいな!」と思ったことを元に幸運の兆しをまとめてみました!

①SUICA・PASMOの残高がぴったり0に!

あれは旅行帰りのこと。旅先まで電車で乗り継いで行ったので、帰りもくたくたになりながら最寄駅へ。

重い荷物を引きながらいつも通り改札を”ピッ”と通り、何気なく残高表示を見てみる。

すると、ぴったり0!お金は減ったはずなのに気持ちはすこぶるいい感じ(笑)

もしかしたら幸運の兆しであるかもしれませんね^^

②シャッフル中の音楽の次を当てられた

音楽を聴くとき私は大概「全曲シャッフル&リピート」にして聞いています。

完全なランダムで流れてくる音楽で、「次はこの曲でしょ」と心の中でつぶやくことがあります^^

たまーに、思っている曲がピンポイントで来る時があるんですよね(笑)

その瞬間は好きな曲が来たことも相まって「運がいいな」って思っちゃいます!

予想が当たるということは、今まさにツイている状態の可能性は高いです!

まとめ

宝くじを確実に当てる方法なんてそんなの有ったら苦労しませんよね^^

それゆえにやっぱり縁起とか幸運にすがりたいもの…今回挙げたわずかな兆候も実は購入を後押ししてくれるサインなのかもしれません!

やはり宝くじを買うタイミングを逃してしまうと、気乗りしませんから早めの行動に越したことはありませんね^^

最後まで読んでいただきありがとうございました!

RELATED POST