雑記

節分で豆は年の数以上食べるのはダメ?余った豆はどうするべき?

2月の日本の風習と言えば真っ先に思いつくのが「節分」。

節分豆を投げては、散らかして…

年内で一番激しくみんなで楽しめる行事、そんな気がします^^

節分では「年の数だけ豆を食べる」という風習がありますが、

ついつい食べ過ぎちゃう…

今回は「節分で豆は年の数以上食べるのはダメ?」なのかを紹介したいと思います!

[toc]

豆は年の数以上食べるのはどうなの?

節分の時に豆は年の数以上食べるのはダメなのか?

結論から言うと、「豆は年の数以上食べてもOK!」です。

節分で豆を食べる数というのは、

自分の年齢+1個 が普通です。

これは「年の数だけ豆を食べる事で、同じ数だけの福を取り入れる

という意味と

次の年(年齢)も健康で過ごせますように

という意味が合わさっているのです。

調べたところ、最低でも自分の歳は食べて、それ以降食べ過ぎたところで縁起が悪い!ということにはならないようですね^^

豆→まめ→魔滅→魔を滅する 意味合いも持つので、食べ過ぎは問題ないようです!

豆の食べ過ぎには気を付けよう!

先ほど「豆は年の数以上食べても問題ない!」と紹介しました。

が、あくまでそれは行事における習わしの範囲でのこと。縁起が悪くはならないということです。

節分に使われる豆は主に大豆である事が多いです。地域によっては落花生のところもあるようです。

大豆の成分表をざっと見てみると、100gあたり

・カロリー 451kcal
・脂質   23g
・食物繊維 1g+16g (水溶性+不溶性)

となっています。

豆一粒あたり約0.4gなので、一粒当たり約2kcalですから、カロリーについてはそこまで心配する事ではなさそう。

ですが、大豆は食物繊維を多く含む食べ物で、健康に良いと言われていますが、食物繊維はもともと人間の消化酵素では分解できないものです。

豆類は消化しにくいというのが一般的なので、適量ならばよいですが、むやみに食べ過ぎると下痢になる可能性も高いです。

ついつい食べがちですが、自分の体と相談しながら食べるのが良いでしょう^^

余った豆はどうするべき?

節分の豆を買いすぎたり、思った以上に余ってしまうことはよくあります。

だからといって捨てるのはなんだか罰当たりな気が…

余った豆はどうするべきなのか?

余った豆は調理していただくというのが定番です。

基本的に家にまいた豆を捨てるのはNGです。

節分にまく豆は神のお供え物ということもあり、ありがたいもの。

家にまいた豆は福を呼び込んだ豆。これを食べれば福が呼び込める!

という意味があるんですね。

また、福を呼び込めるよう部屋を常にきれいにしておきなさい、という意味もあるようですね。

打開策として

・部屋をきれいにしておく
・家にまく豆に制限を付ける(2,3個とか)

ですね。落ちたものを拾って食べるのは抵抗がある!というのは当然だと思います。

部屋を事前にきれいにしておいて、家にまく豆に制限をつければ、掃除も簡単に済ませることができますね。

 

まとめ

豆をまくのは楽しくて、ストレス発散にもなると思うのは私だけでしょうか…笑

そしてぽりぽり食べ過ぎてしまうのも毎年の事です^^

食べ過ぎず適度な節分を行う事が良いと思います!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST