雑記

「平成最後」がうざい!芸能人ですらそう感じる理由を挙げてみた

年が越して、2019年。来年2020年の東京オリンピック開幕まであとわずか一年ほど。

そして1989年に平成元年が始まり、そこから31年目。昭和から平成へと変わる瞬間を目の当たりにした人たちにとってはあっという間だったかもしれません。

平成生まれの若者たちにとっては人生で生まれて初めて元号が変わる瞬間を目の当たりにする、そんな特別な気持ちもある今年2019年平成31年。

でも今年はなぜか「平成最後の夏!」「平成最後の甲子園!」「平成最後のクリスマス!」「平成最後の!」…となにやら平成最後の○○というワードが流行しているようです。

確かに言われてみれば平成最後だけど中には「そんなに平成最後、平成最後いう必要ある?」「いちいちうるさいよっ!」「なんか平成最後の○○ってうざい」などなど…

そこで今回は平成最後の○○がうざいと感じる・騒がれる理由を独自にまとめてみました!

[toc]

平成最後の○○って?

そもそも平成最後の○○と呼ばれるようになったのは、2017年12月1日午前に現天皇陛下が生前退位(天皇が存命しているときに後継者に自身の地位を譲り渡すこと)を発表したためです。

その理由は高齢と健康上の理由で天皇としての公務を果たすことが難しくなっているためです。退位する日も「2019年4月30日」と発表しています。

そのため2019年5月1日より元号が変わるため、2018年の夏やクリスマスといった5月以降のイベントが総じて「平成最後の○○」という風に呼ばれるようになったのです。

夏やクリスマスは結構国民に浸透しているものですが、それ以外で些細な事でも平成最後~とつけるのが流行りましたね。

その例をざっくりあげてみると

・平成最後の13日の金曜日(2018年7月13日)
・平成最後の夏至、冬至
・平成最後のバレンタインデー
・平成最後のセンター試験
・平成最後の成人式

とあげるときりがないくらい些細な事でも平成最後の~と言われていました。

それではなぜこのように平成最後の○○がうざいと感じてしまうのでしょうか?

【ヒロアカ】内通者1年A組「21人目の謎」と「初見殺しの葉隠」を考察してみる平和の象徴・オールマイト引退は原作やアニメでも衝撃的なシーンの一つ。 そのきっかけとはヴィラン連合の度重なる活動によります。 ...

「きゃりーぱみゅぱみゅ」も?平成最後の○○がうざい理由

平成最後の○○がうざいと感じているのはなにも一般人だけではなく芸能人もうざいとまではいかずとも不安と感じている方もいらっしゃるようです。

きゃりーぱみゅぱみゅさんも「平成最後の夏って聞くとなんか不安な気持ちになる」と言っているので、結構マイナスなイメージを持っている方が幅広くいるようですね。

そこで平成最後の○○がうざいと感じる理由を独自にまとめてみました!

ミーハー感があってうざい

「平成最後!平成最後!」というのを見ているとなんだか一時的な流行に乗っかりたいだけのいわゆるミーハーのように見えてしまうと思います。

ミーハーが嫌われるのは良くある事で、そういう人をみると「なんかふらふらしてんなぁ」「適当な考え方の人やなぁ」「わけもわからずうるさい」という気持ちを抱く人は多いと思います。

例えば、Wカップが始まった瞬間、頬に国旗のマークをペイントして渋谷のビジョンやスポーツバーでいきなりはしゃぐ人たち。根っからのサッカーファンからすれば、うざいと感じる人は多いでしょう。

平成最後という言葉というより、それを発する人間に嫌悪感をもってしまうことで「平成最後の○○」がうっとうしい、うざいと感じてしまう理由だと考えられます!

まぁ流行に乗りたい気持ちはわかるけど、あまりにうるさいとなんかしつこいなぁと感じてしまいますよね^^;

「平成最後」、だから何?

平成最後の夏・平成最後のクリスマス…

だから、何?

という感じの方もいるのではないでしょうか?なんでそんなことで盛り上がってるの?と冷めている人いると思います。

要するに平成最後だとかそういうのに興味がないのですね。人間だれしも興味の無いことを言われたり押し付けられたりしても、それが自分にとって価値がなければ何も感じないのです。

友達が「ねぇねぇ、そういえばジャニーズの○○君の好きな食べ物は○○なんだってー!私と一緒!」とか言われても正直どうでもいいです。

平成最後という言葉に興味がなければ、とうぜんうざいと感じてしまうのも無理はないでしょう。

そもそも生前退位が200年ぶりだからしょうがない

そもそも天皇陛下が生前退位をなさるというのは実に200年ぶりの事なのです。

文化14年1817年に光格天皇が生前退位をなさってから約200年間、その間天皇陛下はみな崩御(天皇がお亡くなりになる事)によって天皇が変わってきました。

そのため一番身近な大正から昭和、昭和から平成へと変わる時、突然の天皇陛下の崩御による元号変化だったためそんな「昭和最後の~」とか言ってる暇がなかったのです。

しかも崩御ですからそんな騒いでは不謹慎極まりないですよね。

だからといって生前退位だからいいじゃん!というつもりはありませんが、多少騒がしくなるのも仕方のないことのように思えますね。

まとめ

平成最後の日は4月30日なのですが、それが終わったら今度は新しい元号を元に「○○最初の夏!」とかいうワードが流行るのでしょうかね…^^;

それはそれでまた流行して、うざい!うるさい!という声が聞こえてきそうな気がします笑

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST