雑記

YouTubeをバックグラウンド・オフライン再生できるアプリClip Box(クリップボックス)を紹介

この記事ではyoutubeをオフラインでも問題なく再生でき、ウィンドウを閉じても再生可能なバックグラウンド再生機能を扱えるアプリを紹介したいと思います。

youtubeをWifi環境の整っている場所で見る分には通信料がかからないので見放題といっても過言ではありませんが、日本にWifi設備が少ないため現状Wifiを使える場所は限られています。

youtubeの動画じゃなくて、音楽だけを聞きたい!という方も気が付けば通信料を使いすぎてまだ半月と持たずに通信制限がかかったり…

そんな悩みを解消してくれるアプリこそ“Clip Box”です。このアプリはyoutubeの動画をダウンロードできたり、オフラインの環境下でも問題なく再生する事のできるアプリです。

 

[toc]

Clip Boxとは?

Clip Boxとは動画・音楽・ドキュメントなどのファイルを保存、管理することができるアプリです。

Clipbox+

Clipbox+

KGCposted withアプリーチ

このアプリからブラウザを開くことが可能で、おもにYoutubeの動画をダウンロードすることができます。

落とした動画の形式を変換することも可能で、動画→音楽ファイルへと変換する事でバックグランド再生ができるようにもなる優れものです。

Clip Boxを使ってYouTube動画をダウンロードしてみよう

ClipBoxを実際に使ってYoutubeの動画をダウンロードする手順をご紹介します。

先ほどのリンクからインストールしてみましょう。iPhone,Androidの両方に対応しています。

インストールが終わったらさっそくClipBoxを起動。起動するとこんな感じの画面になります。

ここから「クリップ」→「ブラウザ」へと進みます。

ブラウザを開くとデフォルトでGoogleの検索画面が表示されます。ここからyoutubeへ飛びましょう。


今回はためしに作業用BGMの動画をダウンロードしてみたいと思います。
まずダウンロードしたい動画のページを開き、再生を押した後画面下の「+」ボタンをタップします。

そこから「Are you OK?」→「Really?」を順番にタップ。するとファイル名と保存先を選択する画面になります。

今回「サンプル」という名前で「マイコレクション」を保存先とします。保存先は自分で様々なフォルダを作れるのでその都度設定すれば大丈夫です。

準備が出来たら「OK」をタップします。


するとロード状況が表示されます。ダウンロードが完了したら、先ほど指定したフォルダ「マイコレクション」に行ってみましょう。

「サンプル」がしっかりと入っていますね。これでダウンロード完了です。一度スマホに動画を落としているのでオフラインの環境下でも再生可能なのが強みですね^^

バックグラウンド再生する方法

動画じゃなくて音楽だけ聞ければいい!という方のために動画から音楽ファイルへの変換方法を紹介します。

実際容量としては表示されている数値から見るならば変化はないようです。なのでスマホの容量節約になっているか、といえば変わらないままでしょう。どうやらファイル形式を変えるだけのようです。

ですが、音楽だけを聞きたいときに役立つのがバックグラウンド再生。これをするためには動画ファイルから音楽ファイルへと変換する必要があります。

まずフォルダ内の右上の「Action」をタップ。変換したいファイルを選択します。

その後下に表示された「選択されたアイテム」の2ページ目にある「動画→音楽」のボタンを押せば完了です。

こうすることで先ほどダウンロードした動画が音楽ファイルとなり、ウィンドウを閉じても音楽は流れたまま、バックグラウンド再生が可能となりました!

まとめ

個人的に使いやすくて、オフライン再生できるというのがとっても便利な機能で重宝しています。

動画をダウンロードする際は著作権の関係などひっかかる動画もあると思うので自己判断で行ってください。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST