雑記

インスタ映えがうざい!そう感じる3つの理由と対処法を独自にまとめてみた

いまや写真を撮るといったらカメラではなくスマートフォン

そしてとった画像はすぐにSNSにアップ!多くの人がそのような流行に乗っかっています。

その中でも「インスタ映え」というワードは流行語にも選ばれるほど人気のあるもの。

女性がこぞってインスタ映えを捜し求める中、それを「うざい」と感じる人も少なくありません。

今回は「インスタ映えがうざいと感じる理由と、それに対する対処法」について独自にまとめてみました!

インスタ映えとは?

インスタ映えとはSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)のアプリのひとつ「instagram」にまつわる言葉です。

インスタグラム、通称インスタは画像をアップロードして日記のように自身の活動だったりお気に入りのものをネット上に公開できるシステム。

有名人らも多く使用しており、最近では広告塔としての利用も増えているようです。

男女関係なく人気のアプリですが、やはり女性の利用者は圧倒的なのです。

女性がアップするものは多くの場合「ファッション」「グルメ」「スイーツ」「オシャレスポット」などなど…

こういったいわゆる「映える」ものを「インスタ映え」と呼びます。

インスタは身近な友達から、共通の趣味の人までいろんなつながりができるので「インスタ映え」を投稿することで多くの人に見てもらうことができるのですね^^

インスタ映えがうざい理由

インスタ映えという言葉がはやる一方「うざい!」と感じる人も少なくないようです。

確かに今はなんでもかんでも「インスタ映え」とうるさい気がします…

ではなぜインスタ映えがうざいと感じてしまうのでしょうか?

その理由を主に3つにまとめてみました!

ミーハーな感じがイラつく

最初はモデルや有名人が使っていたのが一般人にも広まって言ったような気がします。

その流れに乗っかっているだけの人、つまり「ミーハー」であるからうっとうしく感じるのだと思います。

例えば「ワールドカップが開催されるからサッカーのことはよく知らないけど顔にペイントしてユニフォームかって渋谷で応援!」

そんな光景本当のサッカーファンから見れば「うざいなぁ」と感じてしまうのは当たり前ですよね(笑)

お前たちがサッカーの何をしっとるんじゃあああ!!!みたいな(笑)

ミーハーって確かに流行に乗っかりたい!という気持ちはわかるんですけど、やっぱりうざいと感じるのも仕方のないことですね┐( ̄ヘ ̄)┌

インスタ映えを撮ってどうすんの?意味あるの?

インスタをやっていない人からするとインスタ映えを狙うことに対して価値があるとは感じられないでしょう。

「インスタ映え?そんなことするために大金出してスイーツ買うの?」
「わざわざインスタにアップして、それでどうするの?」

やはり、インスタ映えをしたい!と思う人の気持ちを理解することは困難でしょう。

確かにインスタ映えを狙う人はおしゃれなスイーツや食べ物にお金をかけていくことが多いようです。

マナーが悪い人は「写真取れたからもういいや」といって食べずに捨てることもあるんだとか…

おそらく一部でしょうが、こういう話を聞くとインスタになじみのない人からすれば悪い印象を抱いてしまうのも無理はないのかもしれません。

遠まわしのリア充アピールにしかみえない

「観光地に行ってオシャレな写真を撮って投稿!」

「今人気急上昇、一日100個限定のスイーツをゲット!早速インスタにアップ!」

「写真を加工して自分をよく見せた写真を投稿!」

こういうのを見てしまうと投稿している人に対して

「いろんな場所回って充実しているアピール?」
「毎日幸せな出来事であふれていますよーって感じ?」

と、投稿者自身の「リア充アピール」のような印象を持ってしまうでしょう。

本人にその意思がなくても周りにはそう見えてしまうものですよね。

やはりそういった意味でも「うざい」と感じる人は増えてしまうのでしょう。

うざいと感じることへの対処法

インスタ映えとうるさいのがうざく感じてしまう人はおそらく少なくないでしょう。

そのことに対して私が独自に考えた対処法を紹介したいと思います。

完全に主観でしか考えていないので、参考程度にしてくださいね^^

インスタを辞めるか、自分もやってみる

インスタをやってしまうといろんな人の投稿がタイムラインに紛れ込んでしまいます。

本当はフォローしている人のやつだけを見たいんだけど、どうしても出てきてしまう…

もしもインスタ映えがうざいと感じてしまうのであれば、いっそのこと辞めてしまいましょう。

そうすればいつの間にか心から消え去り気になることもないはずです。

もうひとつはいっそのこと自分もインスタ映えを狙って投稿してみることですw

そうすれば他人の投稿も参考になるでしょうし、むしろモチベーションとなるでしょう!

やってみることでインスタにはまる人の心情を理解するきっかけにもなるでしょうし、やめるときもすんなり辞めれると思いますよ^^

誰だって自慢することは気持ちいい

他人の自慢話というのは聞くに堪えず退屈な時間であります。

カカシ先生(NARUTO)もそのようにおっしゃっているので間違いないでしょう(笑)

それでも自分のことを自慢することというのは「自分に価値を感じる」ことができ、最大の自己満足を得られるのです。

これは人間誰しも同じ感情を持っているでしょう。

インスタグラムもそのツールの一つに過ぎません。

オシャレなカフェやランチを食べたという事実でさえあこがれる人はいますし、「いいね」をつけてもらえれば数字として残ります。

誰だって自慢したいんです。それが最近ITの発達により手軽にできてしまいあふれてしまってるのですね。

つまりインスタ映えをしている人に対して「ああ、自慢したいんだなぁ」と穏やかな心をもてば、そこまで気にならないかもしれません。

まとめ

インスタはやはり女性の利用者が多いようですね。

モデルさんもやっていらっしゃるのであこがれる人も多いのでしょう。

インスタ映えをするために食べ物を食べずに捨ててしまうというのは驚きました。

私は嫌いなものでも出されたものは食べつくす意識をもっていますよ!

ゲテモノがでてきたらどうしよう…

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST