雑記

引越しバイトはきついはホント!?一日の流れを体験談に基づいて解説

学生時代は空いた時間を見つけてバイトを入れては働くということが多いと思います。

年単位で行うよりも短期バイトという形で休日一日まるまる使って大きく稼ぐ!という人は多いと思います。

短期バイトでは日給8千円から高いところでは1万2千円、ライブの設営等ならば時間によっては2万円までいくバイトもあるでしょう。

今回はその中でも誰もが一度は考える引越しバイト

「引越しバイトはきついでしょ!」「ごりごりの怖い兄ちゃんたちと仕事なんてできない…」

そういうイメージが先行してしまいます…

この記事で私自身が体験した「引越しバイト」はキツイのか?一日の流れは?という部分に焦点をあてて解説していこうと思います!

引越しバイトの一日

私も学生時代一日短期の「引越しバイト」なるものを行いました。

そのタイムスケジュールを簡単を紹介したいと思います。

時間 内容
AM 7:00 自宅から5駅ほどにある営業所へ出向く
AM 8:00 本日の引越し場所へ到着
AM 8:30 着替えを済ませ、引越し開始
PM 13:30 午前作業終了(積み込みが終わる)
PM 15:30 引越し先へトラックで移動・到着
PM 16:30 作業終了
PM 17:00 近くの倉庫へ戻り、バンに乗り換え別の場所へ荷物おとどけ
PM 20:00 すべての作業終了 給料をもらう

 

ざっとこんな感じです^^

ちなみにこの日のお給料は約1万3千円でした。

昼食はどうしたの?という疑問もあるとおもので、細分化して解説してきたいと思います!

出勤から午前中まで

初めての時は面接を受けて営業所へ出向いて当日向かう場所を伝達されます。

これはそれ以降は携帯に直接連絡が入り、その日の作業場所を地図で送られます。

現地集合なのでスマホが無いとおそらく厳しいですね…

そして現地につくと大型トラックに2人の兄ちゃんたちが…

一人は社員でもう一人はベテランのバイトさんという組み合わせでした。

引越しはその二人と私で3人で行いました。二人とも若く肝が据わっている感じ…正直めっちゃ怖かったです…

今回担当する家の方々に「よろしくおねがいします」とあいさつ。

そして作業開始。段ボールに詰められたもの優先的に運んでいきます。

一軒家だと大変で、二階にあるタンスなどベランダに出してから特殊な紐を巻き付けて庭にゆっくり落としていきます。

この作業は初心者だとまずできません。何もできない私は庭でタンスを置く場所が大丈夫か見守る役…

また冷蔵庫や洗濯機など非常に重いものは、力任せに運ぶことはまず不可能です。

私は洗濯機を任されましたが、一人で運べませんでした…情けない。

社員の方は持ち上げるのが非常に上手で、一人でそのままトラックへ積んでいきました…私よりも身長が低く特別ごりごりというわけではなかったのに!

パワー<テクニックである、と感じた瞬間でしたね^^

なんやかんやで必要な荷物を積み込む作業は終了。この時点で13時半ごろでした。もちろんなにも食べていません(TT)

そのままトラックへ乗り込み、荷卸し場所へ!

[toc]

午後~営業終了まで

先ほど積み込んだものをお客様のご新居に荷卸しをしていきます。

この作業は荷積みよりも早く終わります。

ただ、ご新居ということもあり床や壁を傷つけないよう細心の注意を払いながらゆっくりと運んでいく必要があります。

荷積みをする時も同様なのですが、新居というプレッシャーがあるので非常に疲れます。

なんやかんやで1時間ほどで荷卸しは終了。

お客様に「本日はこれで終了です」という挨拶をします。

そうするとお客様から「差し入れ」をいただくことが多いです。

この日は「高めのおにぎり弁当」「缶コーヒー」「お菓子」などなど…食べきれないくらいもらってしまいました^^

いわゆるチップのようなもの。こんなに貰えるの!?と思っていましたね。

そして倉庫へ帰る途中に社員の方が私ともう一人のバイトに「二人で食え」と言って優先的に食べさせてくれました(TT)

倉庫へ帰ると今度は別の社員の方とバンの車でちょっとした配達をおこないました。

2,3件周り配達物をすべてとどけ終え、ようやく一日の作業終了!

その日のお給料をもらい、帰宅。ちょうど20時ぐらいに終わり自宅に就いたのは21時ごろでしたね。

朝から晩まで…非常に長く感じました…

引越しバイトを終えて

引越しバイトを始めたのは高収入だから!でしたが、日給は約1万3千円

終わって感じたのは「労働の対価としては納得のいく金額」ということです。

正直普段使わない筋肉を使うので翌日はバキバキの筋肉痛になるほど体を酷使しました。

そして束縛時間もかなり長いです。12,3時間は束縛されると考えていいでしょう…

私はそれっきり引越しバイトを辞め、数年続けられるバイトを探しました^^

引越しバイトをしようかどうか迷っている方に、私が言いたいことは

・引越しバイトは楽ではない

・労働に見合うだけの金額はもらえる

・短期で続けるならばちょうどよいかも

・一緒に働く人は基本怖い人が多い

・一度は経験しておくと、今後の役に立つ

ということ。

日給単価は高いですが、それなりの覚悟をもって臨んでくださいね!

それと初めてのバイトを引越しにしようと考えている人は、かなりきついと思いますが、その経験は必ず後から役に立つと思います。

引越しバイトは、アルバイトの中でもかなりきつい部類に入ると思うので…

まとめ

頭を使わないでとにかく体を動かすのが得意だ!という方にはうってつけのバイトだと思います^^

ですが、それでもかなりきついと思います(笑)

迷ったらとりあえず経験してみるのが良いでしょう!そうすればほかのバイトが楽に感じますよ!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST