雑記

防音マイクは効果ある!?「一人deカラオケdx」を使ってみた感想とレビュー

テレビやyoutubeでアーティストのMVやカラオケの歌ってみたをみたり、テレビ番組でMステに代表されるような音楽番組をみるとついつい自分も歌いたくなってしまいます。

歌いたくなる→ちょっと口ずさんでみようか→家の中じゃあ恥ずかしい…→じゃあカラオケ!→一人で行くのはちょっと…しかもお金がかかる…

こういった感じになる人は多いのではないでしょうか?カラオケに一人で行くのは世間的に何の問題もありませんが、やはり周りの目を気にしてしまいますよね…そして出費も発生してしまう…

そう考えた時にたどり着いたのが「防音マイク」でした。私は前々からネットで見かけていたのですが、「本当に効果あるのかよ」と思っていましたが、買ってみなければわからない。

そう思い立ち買ってみました!そこで今回は1人deカラオケDX防音マイクを実際に購入し使ってみた感想などをまとめてみました!

[toc]

1人deカラオケDX本体の一覧

アマゾンから届きました。箱の外観はこんな感じで結構大きめです。

中に入っているのは

・マイク
・マイクカバー
・マイクコード
・変換器

ざっくりこんな感じ。

マイクに防音カバーを付けます。マイクカバーの中にはスポンジが詰められており、その形は人の口に当てやすいよう曲線状の形をしています。

防音カバーの上下には空気を通す穴があり、ここがあるため防音マイクを密着させたままでも歌うことが可能です。

付属のAZREXという変換機にマイクとイヤホンをつなげることで、自分の声がイヤホンから聞こえてくるようになります。

さらにこの変換機に端子をつなげ、パソコンやスマホなど音源のある部分のヘッドホン端子に繋ぐことで、そこから出る音もイヤホンから聞こえるようになります。

なので、youtubeでカラオケの音楽を流しながら自分の歌っている声も聞こえてくるというわけです。

使ってみた感想!

個人的に使ってみた感想をざっくりと書いていきたいと思います^^あくまで参考程度にしてくださいね。

防音効果はまぁまぁ良し

一番気になる防音効果ですが、周りに叫び散らすような怒鳴るような声でなければ、部屋の外に音が漏れることはなさそうです。

かなりこもって聞こえるので周りからは「んー んー んんんん」という風に聞こえるでしょう(笑)

普通の音量で歌うならば結構音自体は抑えられていると思いますね。ただ、防音マイクを常に密着させながら歌う必要があるので、ちょっとでも離してしまうとすぐに音が漏れてしまいます。

呼吸困難になる事はありませんでしたが(笑)、大きく息継ぎをするときはいったんマイクを離さないと厳しい気がします。

youtubeにこのマイクを使ってレビューしている方がいるので、そちらも参考にしてみるといいと思います^^

カラオケ・エコー機能には期待しないほうがいい…

マイクに付属の変換機をつなぐことで、カラオケの音源をパソコンなどを通じて聞ける上に、自分の声も同時に聞こえてくる、さらにエコー機能(調節可能)できるということでした。

はっきり言うと音割れがひどいです^^;

まずパソコンなどのデバイスから引っ張ってくる音。これに関しては本当に問題ありません。普通にイヤホンで音楽を着ているのと同じ位の音質。多少落ちているとは思いますが、私は気になりませんでした。

次に自分の声。この音割れがひどいですね。

防音マイクなのでこもった声が聞こえてくる上に、息がマイクに当たるとノイズのような音が聞こえます。エコーの調整はカラオケと同じ位精密にできますが、音量の調整はMAXにすると耳が痛くなります。

なので音量は小さめに設定してちょうど良いくらい。音割れが消えるということではありません。

付属のイヤホンを買えて自前のイヤホンを付けることを推奨します。多少は音質が良くなります…

ちょっと歌いずらい?

もう一つ感じたのは防音マイクを当てたまま歌うので、口の動きによっては「歌いずらい」と感じることもあります。

特に口を大きく開けようとすればするほど、カバーが邪魔に感じます。

ですが私も最初そうだったのですが、慣れてくるとそんなに気になりません。そこまでハードに歌うような歌い方をしなければ問題なく歌えます。

自分の耳で自分の声を聴くときはやはり防音なのでこもった声として聞こえてくるため、カラオケで歌っているときのように響かないし実際の声がどうなっているか正確に知ることはちょっと難しいのかな、と感じます。

おすすめの使い方

1人deカラオケDXを使う上で、私がおすすめする使い方をご紹介します。

それは「音程を採る練習として使う」ということです。

先ほども上げましたが、実際イヤホンに繋いで声を聴くと音割れが発生してしまいます。自分の声をちゃんと聴きたいという方にとってはストレスが溜まってしまうと思います。

しかし、防音の機能に関してはなかなか良いと思います。思いっきり叫ぶようなことをしなければまず近所迷惑になることはないほどの防音の高さだと思いっています。

なので家で歌の練習程度、音程を採ったりするために用いる、というのがおすすめです。

正直発散させたいと思うならばお金を出してでもカラオケに行った方が良いと思うからです。

防音マイクは自分の歌を上達させるため、時間を気にせず自分が家にいるときであっても練習できるツールの一つというのが私のおすすめの使用法です。

まとめ

最終的に買ってみなければわかりませんが、カラオケに行くよりも質が落ちることは確かです。

しかし、家で歌の練習をしたい!という方にとってはうってつけの商品だと思います^^
時間を気にせず、自分の好きな時に練習できるというのはかなりメリットが大きいので!

この記事をみてこういう部分が気になる!という方は是非コメントにてよろしくお願いいたします^^

最後まで読んでいただきありがとうございました。

RELATED POST